お役たちコラムお役たちコラム

喫茶とは?
2020/07/06
吉原を歩いていると、至る所に「喫茶」と書かれたお店を目にします。

これはお客さん用の無料案内所のことです。(コーヒー代はかかります。500円とかです。)

【風俗無料案内所】と堂々と書くと、周りに小学校とかもあるのであまり良くない印象だからと聞いたことがあります。

お店の前では、おじちゃんやおばちゃんが声かけをしています。

「お兄さん、良い子いるよ。」

「もう今日はおしまい?」

この喫茶というのは吉原独自のもので他のソープ街では見ることができません。

一見怪しいですが、別にぼったくられるわけでもないですし、なんなら少し安く遊ぶこともできます。

中に入ると、今日はいくらくらいの予算なのか。どんな子がタイプなのか。など聞かれ、それをもとに喫茶のおじちゃんあるいはおばちゃんが目星をつけたお店に電話します。

そうするとお店の人が直接喫茶に来てくれて

「今ならこの子とこの子この子が空いてますよ。」

と写真を持ってきてくれます。

そこで気にいる子がいればそのままお店に行くし、気にいる子がいなければまた違うお店を探してもらうといった感じです。

喫茶は紹介料としていくらかもらう仕組みになっています。

その為、喫茶利用のお客さんは−5000円など女の子の手取りが下がってしまうというお店もあります。(喫茶割りと言います。)

さらに、喫茶利用のお客さんはなるべく値段を抑えて遊びたいお客さんが多く、指名になりずらいというデメリットもあります。

喫茶はすべてのお店が提携しているわけではなく、提携しているお店は決まっています。

「喫茶のお客さんは嫌だ。提携してないお店で働きたい。」という場合はお気軽にご相談ください。

ただ、年々お客さんの足が遠のいてる吉原においては必要だなと感じる場面もあるでしょう。