お役たちコラムお役たちコラム

吉原ソープ 義理風呂について
2021/08/23

こんんちは、吉原とわたしです。

今日は義理風呂についてお話しします。

義理風呂という言葉を知らない方もいるかと思いますので簡単に説明すると、お店が暇でお茶を引きそうな子がいた時に、系列店や知り合いのお店のボーイさんに、その子に内緒でお客さんとして入ってもらうことを言います。

特に高級店に多いのですが、女の子はお茶を引いてしまうと移籍を考えるケースが多くあります。

女の子に残ってもらうように、なんとかして1本つけようということで、お店の負担あるいはそのボーイさんの自腹で入ってもらうのです。

高級店は大衆店と違って値段も高い分、ずっと忙しく集客をするのは大変なんですね。そこで義理風呂という方法を使ってなんとかそういった日を凌ぐのですね。

義理風呂のメリットデメリットを話すと、メリットとしては女の子は最悪の稼ぎにならなくて済みます。デメリットとしては、そのお客さんに一生懸命接客をしたとしても、そういった理由できているために本指名にはつながらないでしょう。

今の時世、義理風呂を行っているお店はあまりないかもしれませんが、少し前は結構ありました。

女の子からすると、移籍したお店に、あれ、どこかで見たことがあるような、、と気まづい思いをするということもあります。

どちらにしろ、高級店で女の子にお客さんをつけるというのがそれだけ大変なことなのだなというのがわかりますね。

ちなみに義理風呂にはサービスチェックも含まれているようです。

ゆるいお店だなと思って手を抜いていたらいつの間にか干されていたということにもなりかねないので、そういうこともあるのだと頭に入れて気を抜かずにがんばっていきましょう。