お役たちコラムお役たちコラム

吉原のソープは単価と引かれものでお店を決めない方が良い理由
2022/03/23

 

こんにちは、吉原とわたしです。

今回は、単価や雑費でお店を選ぶのはもったいないという話しをします。

今回は特に高級店の女の子に向けて伝えていきたいなと思います。

高級店と聞くと、120分あたりの女子給が最低でも3万円、平均4万円と高額バックになっているので、非常に稼ぎやすいジャンルになります。

ですが、その分同時に感じるのが引かれものの高さ。

雑費が1本あたり5000円、2本だと1万円越えてきたり。その他にも、撮影日や講習費、月毎の大型雑費(月ボーナス)もあってそれで迷ってしまう子というのは非常に多いんですよね。

なので、ネット指名は5万円以上希望で、引かれものなるべく少なめのお店希望ですと相談をしてくれる子もいます。

ただこの選び方は正直あまりオススメしません。

なぜなら、お店によって全然求められている系統も違えば、集客力も違うからです。

たとえば、秘書室の系列でローテンブルクというお店があります。

ここのお店はフリーが35000円、雑費が最大2万円近く引かれます(5人接客した場合)

単価と雑費を見ると「引かれもの高いなぁ、、」と思うと思います。

ただ、熟女店で知名度がある高級店って吉原だとこのローテンブルクというお店が一番なんですよ。30代40代向けの高級店で他にあるかと言われるとほとんどないんです。

実際先月紹介した女の子は9万円平均で稼ぐことができています。

先月は2月で年一番の閑散期でもあります。その中で9万円稼ぐことができているとするなら、本指名が返ってくれば5000円アップするので10万円以上は狙えるということになります。

30代半ばで10万円以上稼げるお店ってなかなかありません。

このように単価や雑費だけを見てお店の選択肢を失くしていると、チャンスを逃すことにもなってしまいます。

なのでお店を選ぶときは、単価と雑費を考慮することも大事なのですが、それ以上にお店で受けやすい系統や、集客力、あとは最近はどんな女の子が在籍しているのかをチェックすることも大事です。なぜならTwitterのフォロワーが多い子がいれば、その子にRTしてもらえば拡散が一気にしやすいからです。

ソープは雑費が高くて嫌になるかもしれませんが、積み重ねていったらどの業種よりも稼げるので、それを目標にがんばってみてください。